FC2ブログ

カルテ26 カップル『相互自撮り』のすすめ2 

やっと書ける(笑)

カルテ20 カップル『相互自撮り』のすすめ

の続きです。未読の方は↑クリックで読めるはず....


----------------------------------------------------------------------------------------


で、

『海外交流編』とか、ご大層なことを買いていますが、要するに....


男/女「ねんがんのカップル自撮りをしたぞ」


「おお これはエロい」

「これは芸術的」

「誰かに見せたい」

「ちょっと自慢」

「ほかの人の感想が聞きたい」

「そうだ掲示板にアップ」

「....でも、モロだ onz」

「モザイクかけたら台無し....orz」


そんな時には、海外掲示板、それも『現地の人専用(基本)』の掲示板がお奨めです。


*何処の国にも複数存在しします。もちろん、板の「管理人は向こうの人」、交流は100%「向こうの言葉」です。


個人的には、「ヨーロッパ系の某国」の掲示板がお奨め


*仮に「D国」としましょう(笑)


----------------------------------------------------------------------------------------


カップルでも、単体でも、チラみせでも、煽情的なエロでも、アートでも、野外露出でも、なんでも....許容力は日本とは「全く」比較になりません。


*実際、あらゆる投稿項目があるので、「バストトップのチラみせ」だけのページもあったりします(笑)


*特にヨーロッパ系は、年齢、体格、体の「パーツ」(笑)のスペックに極めて寛容で、年齢なら二十前から、60代と思しき男女、カップル(*ハメ撮)まで、「当たりまえ」に投稿されています。


*要は男女、年齢、体格問わず「見せたい人が、見せたいから、見せている」という状態で、モザ修正とか無縁の世界で、「有るもの」を、言葉通り「ありのまま」に、日本とは比較にならない人数が、「ある意味普通」に投稿しています。


しかもそれぞれに、ちゃんとその画像(裸体)に、それがいいと思った人からの肯定的なコメントがつくので、投稿者もうれしいでしょう。


*実は「コメント」「投稿画像」ともに、現地の管理人が「一旦保管」して、すべて目を通してから掲示板にアップするので、悪口や、いろいろな意味においての「不適切なコメント」は「絶対に」載りません。


*ただ、現地の人用の掲示板のため、その現地にいる時に投稿する場合は、掲示板フォームか、フリーメールで送っておけば、完全に「フリーパス」で、次の更新時に掲載されますが、(自分のページも持てます。)


現地以外、たとえば日本国内から送った場合、「管理人によっては」送信元のデータを見て「弾かれます」。あと「明らかに現地人とは違う」と判断された画像も、弾かれたりすることがあります。


*どうも複数の管理人がいるみたいで、フリーパスの人もいるし、厳密に弾く人もいる様です。

現地のプロキシを通して送る手(笑)もありますが、フリーパス管理人の担当曜日に投稿を狙う「ゲーム感覚」も大人の遊びとしてはたのしい....のかな?


----------------------------------------------------------------------------------------


「カップル画」の場合、ほぼ100%コメントがつきます。


「男女の各パーツを『詩的な長文で』(笑)褒めたたえてくれる人」もいれば、シンプルに「一緒に入れたい!」という男性、「一緒に咥えたい!」という女性とか、「エッチな写真に刺激されて、私たちも撮ってみたよ」とか書いてくれるカップル(の女性)とか....


*同じ掲示板に、画像投稿している人であれば、その画像を参照できるので、どんな人がコメントしてくれているかわかります。投稿しているカップルとの交流はある意味「相互鑑賞」なので「テンション」も上がります。


*念のため、すべて「現地の言葉」なので、ある程度自力で読んでいただくか、翻訳サイトを上手くつかってください(^^)そんなに特別むずかしい文章ではないので、きっと大丈夫です。


*コメントの半分くらいが「エロイ」「もっと見たい」「いっしょに云々」とか、短文です(苦笑)


*単独女性も、男性コメントで、執拗に「逢いたい」と言われても、敵は飛行機でも十数時間、距離何千キロはるか彼方なので、放置しても安心です(笑)



とにかく、現地の人の間に溶け込めれば、なんの問題なく楽しめます。


----------------------------------------------------------------------------------------


で、


ヨーロッパ某国に於ける「溶け込みかた」の例


*せっかく投稿するなら、溶け込んだほうが、自然なコメントがたくさん来てたのしいのですよ。

「オトナな遊び」は「たのしんだほうが勝ち」かも?です。


1.男女とも、インモーは綺麗に。

可能な限り「面積すくなめ」にトリミングするか、ベストは「パイパン」


*女性は「全身無毛」、男性でもワキもきれいにしている人(まあ水泳選手の感じかと)も多し  です。


*コメントが「処理したてで、きれいね」とかであったりします(笑)


*某国では、子供の「卒業祝い」に、親が「永久脱毛」の代金をあげることも多いようです。


*基本「衛生面」重視の脱毛なのですが、「剃っている」男女も多く、男性の中には「全身毛むくじゃら」で、おちんちんの周りだけ「丸く」無毛となっている「....こ、これは一体...」という人もいます。


2.撮影場所 いま時の綺麗なラブホ室内であれば、現地とほとんど見分けがつきません。


*室内の「日本語表記」とかは、避けましょう。あと「コンセント」は現地と形状が異なるので、これも映りこんでいたら「同じく」です(笑)。みる人がそっちを気にしてしまって、肝心のコメントが「エロく」ない内容になってしまうのも、アレですので....


3. 屋外撮影の場合 これも欧州風であるのがよいのですが、


いかにも和風でも「長期休暇でアジアにいってきましたー(現地語)」とか書いておけば、大丈夫かと(笑)


*室内撮影でも同じことが言えますので、これなら「畳」が映っていても、大丈夫なのでは?(やったことないけど....)


*逆に、現地の人の部屋に畳があって、そこで撮影している画像もありました。


屋外撮影については、日本のように「お外で羞恥」というよりは「裸でバーベキュー」(笑)的な「文化」でありますので、「水着感覚」で、自然に「全裸」になっている感じです。


*そういう「文化」です。それが許される場所では、「全裸がマナー」。ビーチでも、「全裸でないと、注意される」エリアとかあります。


*基本的な考え(たて前?)は「自然礼賛」でありますから、「如何に『いきもの』として大自然

と一体化するか?」ということであります。.....実はエロ目的であっても(笑)


3. 画像そのものについて


芸術的に画像処理したものとかは、何の問題もなく完全に溶け込めるでしょう。

クリアな画像でも、体の各部パーツのアップとかは、これも全く問題なし。


*ちなみに、外国人となると、足が長いというイメージがありますが、これは画像ではそんなに気になりません。どちらかというと、腕が長いのが、体格的な特徴かと。


いずれにしても「顔出し」するわけでなく「首から下」の画像であれば、違いはその「腕の長さ」くらいかもしれません。


*パイパンなら、インモーの色も関係ありませんし、また、「部分残し」であっても、現地でも、

「黒に近い」ヘアカラー?の人も、かなり多いので問題ありません。


----------------------------------------------------------------------------------------


で、

ここまで書くと、男性には気になる「サイズの差」(笑)がありますよね。


結論から申しますと、

現地の人は「サイズ」「形状」、気にしていません。


というか

「大サイズ」の人には、「大サイズ」が好きなひとから評価、「小サイズ」の人には「小サイズ」好きなひとからの評価があります。


そして、某国現地では、日本で言うところの「仮性包茎」が「ふつう」です。宗教上の理由と、科学的な理由で「カット」しません。


*先端の「皮が長い」タイプに魅力を感じる人も「結構な数」いるようで、それを「褒める」コメントも、とても良く見ます。


*完全勃起時に半分くらい被っている男性も、たくさん投稿しています。


*某国現地の医師によると「一週間以上、水のない環境で生活しない限り、カットは不要」とのことでした。要は体を「洗える環境」なら、「自然」でよいと言う事です。ムケたらムケたでよいし、あまっていたらあまっていてよい ということ。


*逆に「平常時」にいわゆる「露茎」だと、「手術したの?」と聞かれます(笑)

(「平常時露茎」はあまり人気がないような感じもします....)


まあ、勃起時画像が多いので、結局「露茎状態」となっていることは多いのですが....


*いわゆるPPP(真珠様陰茎小丘疹)のある、おちんちんも大多数で、これも「当たり前にあるもの」「そういうタイプ」として認識されているようです。


そして「サイズ」が「世界的にも大きい」と言われている、その某国ですが、平均サイズのデータでは約15センチちょい これに近ければ、「大きな顔」して投稿できます(笑)


*ちなみに、現地の人は「何センチ」とか「『厳密な』寸法」を、日本より、というか全然気にしていないです。自己申告で書いている人は、極少数。見た目のかたちの感じとか、体とのバランスで

「なんとなく」サイズを理解している模様。


*なので、日本人のように、バランス的に体が小さめだと、おちんちんが大きく見えるトリックも使えたり(笑)


*もうひとつちなみに「大サイズ」のひとより「小サイズ」の人のほうに、「定規を当てている画像」が多いのも、特徴的かもしれません。


----------------------------------------------------------------------------------------


というわけで、海外現地人用画像掲示板のお話でした。


男性女性とも、体のパーツに、コンプレックスがあっても、大きな広い目で見ると、それを魅力的と思ってくれる人が実はたくさんいて、そして文化的に包容力があって肯定的なので、「否定的なコメント」が嫌で掲示板投稿を躊躇している方、あきらめている方にもお奨めです。


記事内容にご質問、ご相談などありましたら、「こっそり」お気軽にコメント欄などからどうぞ(^^)


おっと気がつけば長文(汗)。



スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tohya141

Author:tohya141
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、それぞれの女性が願う、それぞれの「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。
男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」求める方のお手伝いができたら嬉しいです。
カップルさんにも、もちろん単独女性にも楽しんでいただける内容を目指しています....が、どうでしょう(汗)。
画像と動画はTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション* 画像は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Sex-Therapy"非公開・ひみつ"の問診票メールフォーム
パートナーには言えない、でも言いたいSexの欲求、悩み、自慢w こっそり吐き出してみてください。秘密厳守(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンター
↓気になるエッチな言葉でブログ内記事が検索できます(^^)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR