FC2ブログ

カルテ15  『初アナルセックス』と『前後2穴同時イキ』『失神』『アナル中出し』まで*リアル動画つき

『女性からの願い』

「処女喪失は、あまり望んだ感じではなかったので、後ろの処女喪失は、自分で望んだひとと、望んだようにしたい。」 

今までの彼氏の中にも、開発をしようとした男はいたが拒んできたと。(暴れて拒否したことも)

そしてもうひとつ、後ろの処女を無事喪失できた時には、

「必ず『中で射精』してほしい。」

-----------------------------------------------------------------------------------

<<動画について>>

*このアナル挿入の数ヶ月前から、私Thoyaの指や、女性本人の指、(ローションやクリームを使って)セックス時、オナニー時に、アナルをほぐして受け入れる練習をしてきました。

*私のペニスが8割くらいの勃起の時(亀頭がまだ大きく張りつめていない状態で、竿には挿入に十分な硬度があるとき)に、ローションでドロドロにした、まだ小ぶりの亀頭のみを挿入、アナル挿入感覚に違和感を覚えないように慣らし、拡張を試みました。
(実は、拡張の痛みを少なく挿入する方法があるので、それも教えました。)

*なお、人によって、アナルの調子がよい日と悪い日があるので、悪い日には、敢えて無理をしないほうがよいです。(裂傷などで一生使えなくなったりも)

*女性本人の受け入れたいという、強い気持ちもあったおかげで、初めてペニスの根元までの挿入から、そのままの流れで、ペニスピストンによる複数回の『アナル絶頂』を味わうことができました。

*同時に、前の穴には『どうしても、さびしい時に使うように』と、買い与えたディルド(長さTohya性器に類似)を挿入

*「膣中イキ」の感覚を、前後2穴同時挿入の状態で味わうことで、「アナル中イキ」が自然にくるようにもなるようです。


<<動画の概要>>
00:20 側位から、アナルへの「初めての男性器根元までの完全挿入」を開始
00:50 徐々にペニスがアナル入り口の括約筋を通過 拡張の痛みを訴える
01:28 竿の一番太い部分がアナル括約筋を通過
01:45 「まだ気持ちよくない....」とつぶやく
02:05 ペニスのアナルピストンを徐々に開始
02:15 引き続きアナル拡張の痛みを訴える
03:00 前(膣)に長めのディルドを挿入 *二穴同時挿入完了
04:05 膣挿入のデイルドのピストンを開始
04:50 ディルドによる膣での「中イキ(1回目)」
05:25 ペニスによるアナルへのをピストン開始 *絶叫
06:00 ディルドによる膣での「中イキ(2回目)」
06:30 アナルへのロングストロークの本格的なピストン開始
    *アナル快感を訴え始める
07:00 ペニス挿入による「アナル中イキ(初)」
08:00 ペニス挿入による「アナル中イキ(2回目)」
08:27 ディルドによる「膣中イキ(3回目)」
08:53 ペニス挿入による「アナル中イキ(3回目)」
09:15 ペニス挿入による「アナル中イキ(4回目)」 *失神
10:10 2穴同時絶頂「膣中イキ(4回目)」「アナル中イキ(5回目)」
10:22 ふたたび失神 平手打ちで強制的に起こされ、さらにピストン継続
11:00 アナルへの中出しを懇願 射精 精液を完全に出し切るまでピストン継続
    *射精の脈打ちにあわせて、太さと硬度を増す男性器にピストンされ、
     声を絞り出し続ける女性
12:00  そのまま恍惚状態へ.....

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tohya141

Author:tohya141
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、それぞれの女性が願う、それぞれの「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。
男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」求める方のお手伝いができたら嬉しいです。
カップルさんにも、もちろん単独女性にも楽しんでいただける内容を目指しています....が、どうでしょう(汗)。
画像と動画はTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション* 画像は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Sex-Therapy"非公開・ひみつ"の問診票メールフォーム
パートナーには言えない、でも言いたいSexの欲求、悩み、自慢w こっそり吐き出してみてください。秘密厳守(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンター
↓気になるエッチな言葉でブログ内記事が検索できます(^^)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR