FC2ブログ

カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』


桜の季節
お花見は、ちょっとお預けのTohyaです。

およそ週に一度の恒例、画像だけの生存証明です(^^)




スポンサーサイト
[PR]

カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』+ リクエスト?のおこたえ編



Tohyaです。
こちらのブログに先日追加しました、トップから2番目の「固定記事」↓ポチリでとべます。

「はじめに その2 -ブログ内のお役立ちリンク- 『固定記事』新しい記事はこの下に続きます。」



ですが、「記事が読みやすくなった」「探しやすくなった」と、一部で(笑)ご好評をいただきました。

旧記事が掘り起こしやすくなったのと、カテゴリー別で順に読めるのは、自分で見てもたしかに便利ですね。

*カテゴリー別になっているので、別の記事で同じことを繰り返し書いているのがよくわかりますが(汗)、そこは「内容に一貫性がある」ということにしておいてください(笑)



*********************


その各カテゴリーの中で、男性女性ともに、なかなか気になるものが↓ポチリでとべます。
のようです。


男性は自前で持っているゆえに、そして女性も、特に「膣内快感が成長している」方には、とても気になることのようです。*当社調べ

ちなみに「膣内快感が成長している女性」というのは、即男性経験と比例するわけではなく、素質というか、平たく申しますと「こ○ものころからエロい子」は、中の成長が早い と感じます。*当社調べ

「サイズなんて気にしない」と言っている女性の多くが、「最高でも」クリイキしかしたことがありませんでした。*当社調べ


「大きいのが好き」とか「大きいのに興味がある」というと、いわゆるヤ○マンとかビ○チとかあつかいをされてしまうという風潮が、本心の発露を、意識下、無意識下で阻害、抑制させてしまっているように思います。本来は、女性の健康的な性欲と、性的好奇心から来る素直な感情だと思いますが....

「大きいのが好き」とか「大きいのに興味がある」、といえば、以前聞いた学者さんの話で、「霊長類の中でもっとも、男性器のサイズが大きいのは人間で、それは受け入れる側の女性が、進化の過程で代々、大きいサイズの男性を選んできたから」というのがありましたね。「なぜ女性が大きいサイズの男性を選んだか?といえば『そのほうが気持ちよかったから』」とか(笑)。あくまで「諸説あります」のひとつですし、トンデモ説かもしれません(笑)


*あと、いわゆる「受け」タイプや比較的「M性の強い女性」の場合は、「大きいモノで支配されたい欲」が、強く芽生えるようです。*当社調べ


*********************


てなぐあいで、「このカテゴリーの記事の充実してほしい」との、リクエストをいただきました。

*特に男性からは
女性が本心では、どんなふうに考えているか?見ているか?」それはそれは気になるところかと思います。

*一般的には、本心を聞き出すことそのもの自体、なかなか困難だったりしますからね。


このカテゴリーの充実ができるかどうかはともかくとして(笑) 今回はそんなご報告と、あと、「女性が書いた男性器のイラスト、比較図をもっと見たい」とか、特に比較図はネトラレ感がすごくて興奮します!」というリクエストも以前ありましたので、HDDをごそごそ探したところ、ちょうど比較図がみつかりました(^^)


*********************


女性のスペックは20歳代中盤、M系 女性の性としては成長期真っ最中となっているのですが、彼氏さんがきわめて淡白かつノーマル ほっといたらいつまでもセックスレス状態 しかも同棲中....(涙)

というわけで、描いた女性ご本人の画像、そして比較図です。人物イラストを描くが上手な女性でした。
比較図のどちらがだれので、どちらがだれの....というところは、ゴニョゴニョ



カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』


およそ週に一度のご挨拶
恒例、画像だけの生存証明であります(^^)




カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』+ 『ひとことだけ』



およそ週に一度のご挨拶(^^)



最近はネットに上がっている「むかしむかしの『昭和な』テレビドラマ」の視聴にハマっておりますTohyaです。


で、気がついたのですが、ドラマがはじまって早々に、いわゆる「ぽろり」のシャワーシーン、入浴シーンとかが。

「必ず」ってほど、当たり前のように、あのドラマで「ぽろり」そして、このドラマでも「ぽろり」


もう、「あ このひと『ぽろり要員』」と、登場した時点でわかるようになりました。←バカ

*そういえば「バカ殿」でもありましたね....




お茶の間が、妙な空気に満たされる瞬間ではありましたが、

ご夫婦などカップルで見ている場合なんかは、ちょっとした「いい刺激」になっていたのではないかなと。

*特に男性の性欲の発現は、外的刺激による部分が、きわめて大きいので....



そういうシーンが自主規制などで無くなったのと、少子化問題の顕在化には、相関関係がありそうな気がしたり、しなかったり(笑)



プロフィール

tohya141

Author:tohya141
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、それぞれの女性が願う、それぞれの「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。
男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」求める方のお手伝いができたら嬉しいです。
カップルさんにも、もちろん単独女性にも楽しんでいただける内容を目指しています....が、どうでしょう(汗)。
画像と動画はTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション* 画像は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Sex-Therapy"非公開・ひみつ"の問診票メールフォーム
パートナーには言えない、でも言いたいSexの欲求、悩み、自慢w こっそり吐き出してみてください。秘密厳守(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンター
↓気になるエッチな言葉でブログ内記事が検索できます(^^)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR