FC2ブログ

カルテ57の余談の余談 「演技(男性版)」の思い出....で、さらに思い出したこと



表題のとおりですTohyaです。

なんか、こっ恥ずかしい記事ですが、思い出したものは仕方ない....と自らに言い聞かせて書きましょう(苦笑)


*当記事は、以下のリンクの記事のつづきの「余談」であります。未読の方は、先に以下の2つの記事をお読みいただければ幸い...

カルテ57 「やさしい嘘」と「負のスパイラル」

カルテ57の余談 「演技(男性版)」 の思い出....



----------------------------------------------------



♀「だって 射精してるときは、腰からお尻が小刻みに『クイ クイ』って動くもの」


って指摘されたものの....


自分では、どうなっているのか、まったくわからないので、




自分なりに、その『クイ クイ』を再現するべく、女性に「例の態勢」(*「カルテ57の余談」記事参照)

を取ってもらい....




こんな感じ?  『クイ クイ』


♀「ちがう」




じゃ こんな感じ? 『クイ クイ』


♀「.....(首を横に振る)」




じゃ こん(以下略)



----------------------------------------------------



というわけで、バカみたいに何度も再現を試みましたが、女性からの「OK」は出ずじまい....




『クイ クイ』再現ならず..... orz



ということなので、先の記事には


"男性の皆様 「演技するときは、ご注意ください」"


 と、書きましたが、早くも「訂正」です。




「演技は極めて困難なようなので、やめておきましょう。」



            

まぁ結局 男女とも「演技はナシ」が、よいのでしょうね....



---------------------------------------------------


↓また例によって、こんな話に合うような画像はないのでアリマス....が、リクエストをいただいたのでこんな感じで....



スポンサーサイト
[PR]

カルテ57の余談 「演技(男性版)」 の思い出....



ゴールデンウィーク って何? Tohyaです(笑) 例によって、およそ1週間のご無沙汰です。



先回の記事 ↓ リンクで飛ぶ   はず

カルテ57 「やさしい嘘」と「負のスパイラル」

↑ この記事は、女性の、いわゆる「演技」のことを交えてのお話でしたが....




それで、ふと思い出した「むかしばなし」を少々....



----------------------------------------------------



何故だか、わからないのですが


* まぁ「何故だか」わからないのが「性癖」というものですね。



その女性は、「男性が『自分で』して、射精するところを『感じる』のが好きで


「男性が『自分で』しているところを『見る』のが好きな女性は、結構いらっしゃるような気が....(*当社調べ)



----------------------------------------------------



ベッドに横になって、男性(私)と向かい合って、いわゆる「対面側位」状態になったのち、


男性(私)の腰を両腕で抱きしめて、



その腕の中で、男性(私)に「自分」で、させたがりました。



----------------------------------------------------



そして


何故だか、わからないのですが


その日


男性(私)は、なかなか射精に至ることが出来ず、




初めての  『イッタふり』  というやつを....    (苦笑)



----------------------------------------------------



♀ 「んーーーーー?」



え?



♀ 「....イッでないでしょ」



え!     なんで?



----------------------------------------------------



おそるおそる(でもなかったけど 笑)  「何故わかったか?」 その理由を聞いてみたところ....




♀「だって 射精してるときは、腰からお尻が小刻みに『クイ クイ』って動くもの」




.... え そんなことが自分の体で起きていたとは....



* さらに詳しく言うと 「しゃくりあげるように『クイ クイ』 らしいです...(*女性談)




ぜんぜん気がつきませんでした....   



....なるほど 『クイ クイ』  ですか....




なんか、そういうのサトラレてんのって、なかなか恥ずかしいものですね....





男性の皆様 


「演技するときは、ご注意ください」             (笑)


----------------------------------------------------


↓また例によって、こんな話に合うような画像はないのでアリマス....



カルテ57 「やさしい嘘」と「負のスパイラル」



春ならでは、なのかな?天候不順が続きますね。天候不順は体調不良のもと。皆様もお気をつけられますよう.....

短文ならちょっと書けるかな....ということでやってみます(^^)


---------------------------------------------------


女性からのご相談で、かなり多い事柄が今回のお題。

*おそらく一番多いのは、パートナーとのいわゆる「セックスレス」関連のことと思いますが....

今回は、その「セックスレス」に直接的に繋がりかねない「負のスパイラル」のお話です。


---------------------------------------------------


「パートナー男性とのセックスではイけない」  「イったことがない」

*これは男性器挿入時とは限らず、パートナーの手指などによる外部刺激によっても、というお話も多々ありますね....

「....どうしたら よいのでしょう.....」


---------------------------------------------------


その「どうしたら?」と、女性がお悩みになっている段階で、残念ながら、すでに「負のスパイラル」に入ってしまわれている比率も高いようです.....


---------------------------------------------------


以下、その「負のスパイラル」「一例」です。


<< FACE-1>> *出会い編-セックス前
♂「今までセックスでイったことある?」
♀「え ないけど」
♂「そうなんだ じゃ、イかせてあげたいな」



<<FACE-2> *はじめてのセックス後
♂「気持ちよかった?」
♀「....うん」
♂「え ほんと? イった?」
♀「.... うーん (イってはいないけど....)」
♂「....気持ちよくなかった?」
♀「...気持ちよかったよ」
♂「そうなんだ  ....でもイけなかった?」
♀「....うーん イくという感覚が、まだよくわかんないから」
♂「そうなんだ  じゃ次はイけるようにがんばるよ!」
♀「....ありがとう」


<<FACE-3> *次のセックス後
♂「今日はイけた?」
♀「うーん (イってないけど) 気持ちよかったよ」
♂「俺じゃ イかしてあげられないのかな....」
♀「そんなことないよ 気持ちよかったし....」
♂「でもイけなかったんでしょ?」
♀「....」
♂「なんでかなあ....    ....前の彼女はイってたけど」
♀「....(イかないと飽きられる?
嫌われる?)」
♂「次はイかしてあげられるように、がんばるよ!」
♀「(.....がんばってくれてるのに、イかないと申し訳ない気が....   そうだイったふりしないと)」



<<FACE-4>> 
*その次のセックス(演技つき)後
♂「イけた感じ?」
♀「う うん」
♂「よかったイかせてあげられた」
♀「....うん ありがとう」
♂「次からも、もっとイけるようにがんばるよ!」
♀「....うん」



<<FACE-5>> 
*そのまた次のセックス(さらに演技つき)後
♂「今日もいっぱいイったね!」
♀「うん」
♂「あの体位がイきやすいね!」
♀「う うん そうみたい」
♂「じゃあ これからも、いっぱいイかせてあげるから!」

♀「(....どうしよう 今さらほんとのこと言えない....)」


.....はい スパイラル「突入」 です(涙)


---------------------------------------------------


女性の男性に対する素直な「やさしさ」が、男性の「勘違い」を生み出し、ふたりともに「成長」(特に問題は男性)が止まり、その位置で「足踏み」を続けてしまう.... 

心遣いで始まったのはずのことが、やがて苦痛にも似たものとして帰ってくるなんて...女性にとってはやりきれないことだと思います。 

*男性に対して心遣いができる、いわゆる「性格がいい」女性ほど、これに嵌ってしまうのは、もう理不尽でしかありませんね....


ここに迷いこんでしまうと、女性は「セックスについては」次の彼氏に期待するしかありません。

そうならないためには、男性が早めに「目を覚ますこと」が必須となります。


---------------------------------------------------


そして、お気づきとは思いますが、↑の♂♀の会話の中の男性のセリフ内容に「負のスパイラル」の原因となる文言がありますね。

さて、どの文言が原因でしょう?

わかりますよね? 男性のNGワード

(^^)






はい   全部です。            (苦笑)




これからお付き合いが始まるカップルさんは、これに嵌らないように、「特に男性」は気をつけてください。

結果的に、あなたの大切なパートナー女性が、悩みをひとりで背負ってしまわないように。



カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』


おなじみの業務多忙の画像だけ  *五七五





カルテ56 「距離に負けるな」から「距離を味方に」へ


舞い散る桜の花びらの中で「また来年」


春が来ました。

Spring has come です。←直訳すると「バネ持って来い」です (嘘) ←でも、このネタ考えた人、わりと天才←「アリマス アリマセン ソレハ モンダイデス」級

....すいません。およそわけがわからないことを申しました。 



新年度がスタートしましたね。

進学、就職、そして異動などで、いわゆる「遠距離恋愛」的な関係になった方も、多くいらっしゃること思います。



身近に居なくなってみて、初めてわかるパートナーの有難さ、そして、居るのが当たり前のように思い違いをしていた、贅沢だった自分への反省とか.... *当社調べ(←直訳:身に覚えがある)


***********************


でも、
転んでも、ただ起きあがる、だけではなく、 ピンチをチャンスにしてみる作戦を立ててみましょう。

もちろん、このブログのことですから、えっち関連になりますが、そのえっちの「ステップアップ」

要は「えーい この際、今までより気持ちよくなってしまえ」 というやつです(笑)


***********************


のどが渇いている時ほど、水が美味しく感じるものです。
空腹は最高の調味料だったりも
さらに、
助走距離が長いほど飛距離が伸びたりもします。← たとえとして微妙ではありますが(笑)


そしてなにより、
今までには無かった「
新しい空気感」をまとったパートナーに、再び出会うことが出来るチャンスでもあります。


新しい環境への不安。そして離れているゆえに頭をもたげる嫉妬心のようなもの。いっしょに居られる時間の有難さの確認  などなど....



そういった、今までに経験が無い「感情の混沌」が、同じふたりであっても、今までとは違った心と体の繋がりを生んでくれる、そういう「転機」にもなり得ます。


相手への「思い」「感情」は、いかなるテクニックにも勝るもの です。





えー ここで
<<遠恋ワンポイント・アドバイス>> ← いきなり....

この際、
「ふたりとも『つるつる』にしましょう。」 ←それか.....

長時間の挿入行為中の痛みや違和感の多くは「毛擦れ」が原因です。

やっと会えたときには、(隙あらば)「ずっとしてるに『決まってますから』」*当社調べ
特に女性が、最終の最終まで、その余計な痛みや違和感がなく、「気持ちよさ」だけを味わうには「毛擦れ」は禁物です。 「つるつる」は、それを極めて軽減します。

「ごくたまにしか会えない」=「短期集中セックス」は、急激に脳と体の開発+復習が進み、突然の「中イキ」を迎えたりもします。  
そのときに「毛擦れ」のヒリヒリで集中できずにいると、イケるはずのものもイケなくなりますから....

*欲を言えばレーザー脱毛ですが、毛抜きでも、ワックスでも、テープでもよいので、とりあえずは「抜いて」ください。
*カミソリによる剃毛は、上記の「ずっとしてる」うちに芽生えチクチクになりますので、途中で「緊急再剃毛」の必要があります (苦笑)


<<遠恋ワンポイント・アドバイス その2>>

「サプライズ訪問はやめましょう。」  
 お互いに(笑)

サプライズ訪問が、ふたりの幸せに繋がった例は、人類史上ありません。*当社調べ          (笑)


プロフィール

tohya141

Author:tohya141
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、それぞれの女性が願う、それぞれの「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。
男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」求める方のお手伝いができたら嬉しいです。
カップルさんにも、もちろん単独女性にも楽しんでいただける内容を目指しています....が、どうでしょう(汗)。
画像と動画はTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション* 画像は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Sex-Therapy"非公開・ひみつ"の問診票メールフォーム
パートナーには言えない、でも言いたいSexの欲求、悩み、自慢w こっそり吐き出してみてください。秘密厳守(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンター
↓気になるエッチな言葉でブログ内記事が検索できます(^^)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR