FC2ブログ

カルテ50 「ポルチオをふくめた『中』の開発」 のこと


台風の日のTohyaです。
今週から、しばらくは忙しくなりそうなので、そうなる前に久しぶりの「お役だち?」記事を少し....

 
---------------------------------------------------


こちらの記事また動画で、一番熱心にご参照いただいているのが、セックスにおいての男性器による『中(ポルチオ)イキ』関連の案件だと思いますが、

よく私が申しますように「『中(ポルチオ)イキ』は、気持ちいいことをいっぱい楽しんだ『結果』であって『目標』ではない」 ということを、心に留めていただいた上で、今回の記事はお読みください(^^)

*女性の『中イキしたい!』男性の『中イキさせたい!』
このふたつの『気負い』のぶつかり合いでは、女性の開発が進んでいたとしても、イケるはずの中イキもできません(苦笑) ←よくよくある話....(汗)


---------------------------------------------------


今回は男性器の挿入でなく、『手指』によって『中(特にポルチオ)の気持ちよさ』を深く感じられるようにする『開発』とも言えることについての記事となります。

男性、また女性が自分で「楽しむ」ことを覚えるにあたっての参考になりましたら幸い....

*いつも申しあげていますように、私個人は、「テクニック」的な「頭を使って」の行為はしていませんので、女性の反応を見ながら自然に進めてきたことを「わが身を振り返ってみて(遠い目)」できるだけわかりやすく、簡単に書いてみます。


<ご注意>
あくまで、私Tohyaの私見ですので、いつものとおり『運用は自己責任で』(笑)


あ 箇条書き的にわかりやすく....するつもり(^^)です。


---------------------------------------------------


*まず、
「ポルチオ」-女性の子宮口とその周辺 についての、位置などのことは↓記事がわかりやすいかと....↓リンクで飛ぶはずです。

カルテ45 中(ポルチオ)イキのための『ポルチオ』のお勉強-物理編-



---------------------------------------------------


よく『ポルチオを指で触るのは不可能』という記述がありますが、一般的な男性の手指(中指+薬指←ちょっと生々しいな....) の場合は、『触れる』ことができます。

*えーと正確には、『平均的な体格(身長など)の女性の場合、男性は、およそ指先で触れることができます。』 

*女性の個人差で、ポルチオが深いところにある場合もありますが、よく『感じる』と浅めの位置に移動してくるので、それも含めた意味での『触れることができます』です(笑)

*これも生々しい話になりますが、私の中指の長さが根元まで、しっかりと測って9センチ弱です
(笑)

女性ご自身では、指の長さもともかく、挿入しようとする手の角度で、奥まで入れることには困難が伴います。(これについては、また後ほど....)

*『さわることができない』という男性の多くが『ポルチオの位置』を知らずに、やみくもに指を動かしていることが多いです。→カルテ45 中(ポルチオ)イキのための『ポルチオ』のお勉強-物理編- の記事にもありますが、奥の上寄り、膣内のほかの部分と感触が違う、少しコリっとした、やや硬めの「ドーナツ」状(あるいは「筒状」)のところです。


-----------------------------------------------


さて、指『挿入』と、その『触り方』ですが、

まず「クリトリスへの刺激」で、中をしっかり潤してあげてください。

*使うのは、手指でも、クンニでも、勃起したお○ん○んの先端でもいいです....

*なんなら、ムードとキスだけで濡らしても(^^)

*刺激の基本は「外から中」です (笑)


男性が、「利き手の手指」を挿入できる位置に、仰向けで『寄り添って』ください。

*「うつぶせ」でも、かまいませんが、いろいろ動かし辛そう....

*AV的に、男女が『別の物体』みたいに、カメラ栄えする位置にいる必要はありません。

*私Tohyaの場合は右利きなので、以下の右左は、『右利き』前提で書きます。左利きの方は、その「逆」として考えてください。


仰向けになった女性の右手側に、男性が寄り添います。

さて、そのときの男性の左手は?

もちろん『女性の肩を抱いたり』『髪を撫でたり』スキンシップを取る のです(^^) お忘れなく。

*当ブログでは常識の範疇ですが (笑)


---------------------------------------------------



『潤ったところに、指を挿入....』 

まずは中指だけでよいと思います。 その後、潤いが増すとともに、薬指を「足す」感じ。 
あとは女性のお好みで増やすなり減らすなり....してください(笑)


指は、早速ポルチオそのものを『狙う』のではなく、奥に向けて挿入を進めるている間に、「女性が気持ちいい反応をする位置」には、「滞留」して触ってよいのです。

*特に「Gスポット」は、膣内でも、指が届きやすい位置にありますので、そのあたりの位置で女性の反応がよい場合は、「その反応が続く限り」は、しっかり触ってあげてください。
もちろん潤いが増す効果もありますし、その部分も含めての『中開発』です。


さて、Gスポットあたりの刺激については、よく「潮吹き」目的として、AV(*視聴者の「見た目」です。)の真似をして、挿入した指を、第2関節で「く」の字に曲げて、激しくピストンする男性がいますが....

わたくし的には、まったく「お奨めしません。」

「AVで見たら大きな声で反応してるじゃん」と思われる向きもあるかと思いますが、「痛い」ときも大声は出ます(苦笑) あるいは『演技』の可能性、もっと言うと『なにをされても感じる』女性とかの理由も考えられなくはないです(笑)


私の考える第一の理由は、「男性が手指の爪を、いくら短く、丁寧に切って、ヤスリをかけても、指を曲げると爪が立って、膣内を傷つけやすくなるから」です(^^)

*以前、あるところ(←どこよ 笑)で聞いたのですが「スワップのとき、向こうの男性がAV(*同じく「見た目」の)のように、やたら激しくして、その後も女性の痛みがなかなか取れず、受診してみたら『ようれん菌』感染してた」って話も....

*すべての意味で男性は手指の「清潔」を保つことを心がけてください。

「爪」の害?が、よくわからない男性は、女性に、亀頭をダイレクトに引っ掻いてもらってみることをお奨めします(笑)

*男性は、膣は男性器の「裏返し」と考えてみてください。やみくもに掴まれて、はじめっから、自分の気持ちよくない猛スピードでしごかれたら.... イケますか? それ以前に気持ちいいかな?(苦笑)


このGスポット、ポルチオとも、中の刺激の場合は、「手指を反らすようにして、第一関節の指先寄りの位置を、女性が反応する位置に当てる」 というが、わたくし的にはお奨めです。

この手指のかたちだと、膣が潤っていなかったり、挿入に対する拒絶反応で締まりすぎていたりしない限り、爪が膣壁を継続して刺激することはありません。(*当社しらべ)



---------------------------------------------------


さて、
指を深くすすめて「ポルチオ」刺激  

*指の使い方は同じくです。

そして、指先がポルチオを捉え、触れるような位置関係になると、自動的に男性の手のひら、いわゆる母指球から手根あたりで、クリトリス周辺を圧迫したり、奥を刺激するのと同じリズムで軽くたたくこともできます。


*男性は、指先に↑で書いた「ドーナツ」が触れたら、そこが「正解」です。

*女性によって、ドーナツの「手前」「向こう側」「真ん中(穴付近)」あるいは「左右」、またその「付け根の部分」など、気持ちよく感じる部分が異なりますので、男性はやさしく探って「そこ」を見つけてあげてください。

女性は、自分ではわかりにくいですが、開発が進んでいない女性の場合「なんか、いつもとちがう気持ちよさがあるところを触られてる」とか「気持ちいいけど、今、どこを触ってるの?」という、「若干不思議な感覚がある場所」がそこです。 
その感じがしたら、そのことを男性にも伝えてみてください。(←助かります 笑)


最初は「不思議な感覚」から入る「気持ちよさ」なので、即「中イキ」につながるというわけでなく、
その「不思議感覚」「脳」が「どうしていいかわからない状態」になることもビギナーには多くありますが、それは「よい方向」に進んでいますので、毎回のセックスでその感覚を継続して、楽しみつつ「感じて」いってください(^^)


---------------------------------------------------


女性が感じていくれていると、膣内は複雑な動きをしますので(名器といわれるタイプの女性は特に  笑) 、ポルチオが「逃げたり」して、指先から離れる、見失う(見えてないけど 笑)場合がありますが、

その後、男性がなかなか指先で再発見できない場合、またポルチオ刺激への反応が薄くなった場合などは、あえてポルチオ深追いせず、Gスポット、あるいはクリトリスなど、その時点で反応がよいところに、指先を移して、全体として「女性の気持ちよさ」が、長時間継続するようにしてあげてください。



*『ポルチオ開発』といっても、その部分を『ただ漫然と』刺激するのではなく、あくまで膣内とその周辺の「気持ちよさ」で、脳が長時間満たされることが重要です(^^)


その「気持ちよさ」「楽しみ」になるに伴って、中の感覚も深くなってゆきますので、中イキにこだわりを持ちすぎることなく、「イケなくて残念」とか、不要な思いを抱くことなく、自然に「それ」にも近づいてゆけます。


---------------------------------------------------


さてさて、

最後に『女性が自分でポルチオで気持ちよくなる方法』(^^)


「私の指では届きません(涙)」 さて どうしましょう....

ここで「電動の機械」に頼るのことは、わたくし的には「×」です。

動かないもの『ディルド』タイプがお奨めです。

ネットや店頭で、いろいろなものが手に入りますが、選ぶときは、

『パートナー男性のサイズより、小ぶりか、やや小ぶりのもの』

『パートナー男性より、やわらかめ』

そして、

『形状的に凸凹があり過ぎない、あっても最低限の凸凹』


↑のようなモノだと、刺激が弱すぎて、物足りないこともあるかもしれませんが、刺激が強すぎると、パートナーの本物の男性器では刺激が足りなくなったりと、本末転倒な結果になったりしますので....


お一人のときは、短時間でイクことや、簡単にイクことを目標とせず、
低刺激で、ゆっくり「楽しむ」ことが、まずは重要かと(^^)

*「短時間」「簡単」のクリトリスイキ的な感覚は、女性の中でも「男性ホルモン起源の性欲」によるもののように思います。



スポンサーサイト
[PR]

カルテ番外編 雑談です。「待ち合わせ」のこと その1 かな?


雑談です。

まだ少しカラオケ話を引きずってます(苦笑)


『この店で、一番いいマイクを出せい!!』   

*海○雄山か....

*実際は....

バタン

「すいません。 このマイク調子悪いんで換えてください。」

バタン

「へー そんなことできるんだ」

うん 2本あったら、だいたい1本は調子よくないよ

「へー そうなんだ」



『アウトロが、余韻なく途中で切れるとは何事だ!!(なんか歌ってて恥ずかしいぞ 涙)』

「おじいちゃん 後奏は設定のここをこうやって....ほら なおった。」

うがうが




....なんのこっちゃ.....短文でいきます。(*予定) 


今回は『待ち合わせ』のお話


-----------------------------------------------------------


待ち合わせ

某所2階の喫茶店


携帯がふるえる


メール "おはようございます(^^) 今、電車の中です。"


おはようございます(^^)無事到着しました。 


メール "よかったです。朝から緊張しすぎて、お腹痛いです。 笑"


入り口から見える席におりますので 笑 


"それって、かなりのプレッシャーです 涙”



-----------------------------------------------------------


*前にも↓の記事に書きましたが、(↓リンクで飛びます。)
カルテ番外編 Frequently Asked Questions. という名の雑談(笑)

私のほうは、基本的にお会いする「その日」まで、写真の交換とか特に必要としていないので、多くの場合、当日が本当に本当の「初対面」となるのです。

*その日まで、メール等での「会話」は、その分「イヤ」ってほどしてますが....

*その「会話」が続く人は、なんでも「一緒にする」ことができる人に、間違いなくなりますね。(*当社調べ)


なので、私のほうは目印になるように『○○の××××をもってるヤツ』とか、秋冬だと、例の(笑)『革パン』 とか伝えておくと、まずそういうヤツは、特に同じ場所には「二人と」いないので判別しやすい利点が。

*遠くからでも見える『○○の××××をもってるヤツ』とか『革パン』は、女性が迷わず見つけて『だめだこりゃ』と思ったら、静かにその場から退散していただける....という利点もありますね (笑)


-----------------------------------------------------------


携帯がふるえる


メール "もう○○駅到着しているんですが、出口を間違って、今、急いで向かっています
すみません"



慌てなくていいですよ (^^)


(....てか、地元で迷う.... なかなかの『天然もの』....  好感が持てます 笑)


-----------------------------------------------------------


携帯がふるえる

メールかな?    はいはい ちょっとお待ちを....


携帯がふるえつづける

え? 音声通話のコール?     


あ 出そこなった(汗)


-----------------------------------------------------------


ほどなくして、

某所2階の喫茶店


ガラスのドアを開け 『ご本人登場』


「おはようございます (^^;  すいません」


おはようございます。はじめまして(^^)


今、コールもらったのに、取れなくてすいません (汗)  なにかありました?


「いえ 実は....」


はい


「ここに上がる階段の下のところに、「○○の××××をもってる』人がいて」


え (汗)


「私が着くころだから、下に下りてきてくれたのかなと....」


(あ それは気が利かないことで....すいません 汗)


「その人が、ちょっと....」


はい


「....気持ち悪くて」


.....


「あの人だったら、どうしようって 涙」


........


「なので、確認のために電話を.... その人も携帯いじってたし」



....同じ場所に『○○の××××』が、ふたつ....   それは奇跡的な(汗)


「はい.... まさかの 汗」





.....さすが『天然もの』は、『引き』が違うようですね....(汗)


でも、そういうのって...

私的には、ポイントかなり高いです (笑) 




....そして、ふたりは....


-----------------------------------------------------------


『後略』 

*すいません。今回はエッチ話じゃないんです 
(笑)
 

*お詫びに画像はエッチめのを....↓



のちほど
『1階の気持ち悪い人』
じゃないほうの、この『2階の人』の第一印象を聞きましたところ.....

「ヤバい! 好みのタイプだ! どうしよう....」

「もっと『ヘンタイ』が来るつもりしてたのに....」

「これに抱かれるのか....   いいのか私?.... 汗」


100パーお世辞でも、うれしい(笑) ←操縦しやすいヤツ(苦笑)

*そして 「好みのタイプ」と「イケメン」というは『別物』ってのは、大人としての常識....

カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』


本日も画像だけ(^^)




カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』

 
はい 本日は画像だけ(^^)




追記→カルテ番外編 雑談です。「果たし状」あるいは「カラオケの思い出 その2」 の


追記です(^^)


『結局、勢いにまかせて(いつもどおり)、なんか気持ちよく歌ってしまいましたが』

『私が勝った? の?』

『*△△部の××さん談』



上記は、昨日2017-10-20の記事からの引用ですが、 このうちの『*△△部の××さん談"』



同氏が、ほかに言ってくれたこと


「ありがとう」


「ほんま気持ちよかった」 「気持ちよく歌えた」


「○○さんと歌えてよかった」


「ありがとう」



-------------------------------------------------------------



そうですね。 『楽器』を合わせるときの感じでしょうか。


ジャムセッションというと、大げさになりすぎるのですが、


私にとっては、リズムと、ベースラインが打ち続けられる流れの上の「空間」に入って、


お互いの楽器のアドリブ演奏を、合わせてゆく気持ちよさ、


そして、「それ」の完成?がみえたときの、脳と全身の感覚....でしょうか....


「それ」が、たとえ瞬間的なものであったとしても。



-------------------------------------------------------------



これって、私にとってのセックス(*行為としての)と同じ感覚なのかも知れません。

*△△部の××さん(男性)と、することはないけど(笑)



人と生まれたものとして、


セックスのほんとうに気持ちよさ、は


「私は、こんな人なんです」 「そして今、あなたといます」 ということを、


セックスという行為、お互い身ひとつの行為、それを通じて、


相手の肌と脳に知らせること、知らせあうこと、


それがスタートなのではないか....と考えています。



-------------------------------------------------------------



無理やり、いつもの「エロ話」に持ち込んだみたいに、聞こえる(読める?)かも知れませんが(笑)


でも、



真理の根底には、『同じ数式』が存在したりするのです。     (笑)




カルテ番外編 雑談です。「果たし状」あるいは「カラオケの思い出 その2」


雑談です(^^)


なぜかここ数日、『新曲(自分にとって)』を、体に入れようとしているTohyaさんです。

仕事中、マスクの下で軽く歌っている不届き者(笑)



で、思い出したこと


*歌のお話は、↓の記事に続いてとなりますが....

カルテ番外編 雑談です。「カラオケの思い出」あるいは「むかすばなす」


これも、むかすむかすのおはなす....



--------------------------------------------------------



A.Y.ちゃんがいなくなった後の会社


A.Y.ちゃんのことについては↓の記事に....

カルテ31 ぜんぶ『女性に育てて』もらった



数年間、懇親会的な催しに代用され、しばらく無かった「研修旅行」という例のアレ


何者かの鶴の一声によって、今年はあるらしいと....


複数事業部が、それぞれ何組かに分けられて、混成でゆくのだと....


*そりゃ 飛行機落ちて「事業部全滅」ってワケには、ゆかないのですね....



--------------------------------------------------------



「リゾートだ」 「リゾートだ」    「でも季節はずれだ....orz」



微妙な陽気の空港に降り立つ




空港ロビー


一年先輩の年下の受付の女性社員が、こちらに向け歩いてくる


*そういえば総務は、いっしょの組でしたな.....




こちらに向いて斜めの体勢


「○○くん」


はい


△△部の××さんが、『勝負』って言ってる (笑)」


(...だれそれ?)


勝負?


「うん カラオケ」


あ   (異動したあの部長が、なにか言ったに違いない....)


「じゃ 伝えたよ(笑)」


はーぃ   (「邪魔くさいから、夕食後は酔ったふりして逃げよ」と、顔に出てしまった模様)




「お迎えにまいりますので(ニッコリ)」


なんで、そこまで周到に(汗)



『負けへんでぇ!』 って言ってたよ(笑)」


うわー こわいこわいこわいこわい (笑)



-------------------------------------------------------



夕食後


例の一年先輩の年下の受付の女性社員が、こちらに向け歩いてくる



....来た....



「『○階の××××』ってお店に集合」


はははは(汗) 


集合って、まさか部がまるごと来てるとか.....



-------------------------------------------------------



『○階の××××』



「リゾートだ」 「リゾートだ」    「リゾートホテルだ」 


ってことで、半端ない広さ


何人収容できるんだ(汗) 『お店』と呼んでいいのかこれ....



-------------------------------------------------------



ステージこそないけど、社交ダンスのフロアみたいな小上がりが、ど真ん中に


そして壁面に超大画面


オリンピックの柔道会場かよ(汗)



-------------------------------------------------------



手を振る人影 例の一年先輩の年下の受付の女性社員


「(こっち こっち)」


やっぱりこれ、△△部まるごと来てますがな....←つられてる



-------------------------------------------------------



「はい △△部の××さん


紹介を受ける


やっぱり、ぜんぜんまったく知らんひと(笑) 


暗がりでも、年長者ってことだけはわかる


名刺交換する勢いの私



-----------------------------------------------------------



曲は?


「もう 入れてる って」




壁面の超大画面に


『あ○さ2号 ×人』



うえー 

この1曲のうえで勝負ってか...


たしかに男性ふたりの歌だけど、これは、選曲が....「あきらかに」おっさ(以下略)


「あきらかに」おっさ(以下略) については、↓の記事を、再びご参照ください。

カルテ番外編 雑談です。「カラオケの思い出」あるいは「むかすばなす」



-----------------------------------------------------------



「知ってる?」


へい  知ってますけど(苦笑)



ていうか、 もう ××さん フロアの中央にいるじゃん (笑)



なるほど 『先攻』ってわけか



ならば いざ『後攻』.....(笑)



---------------------------------------------------------



結局、勢いにまかせて(いつもどおり)、なんか気持ちよく歌ってしまいましたが


私が勝った? の?


△△部の××さん談




フロア中央で熱い?握手を交わすふたりの男


なんじゃこれ....    orz



ま いいや


ってことで、ドロン 


と歌い逃げ....



---------------------------------------------------------



「果たし状」役だった、例の一年先輩の年下の受付の女性社員から、後に聞いたところ



その席にいた△△部の新入社員、真顔で



「..........あれって......『ご本人登場』.... でしたよね.......」


と...




まあ 「態度」と「声」は、でかいんですけどね!  いつも(笑)




↓ 例によってこんな話に合う画像は、持ち合わせておりません(苦笑)


カルテ49 「もうひとつの解放」  のこと



子どものころ


まわりの どの大人より 大人であろうとしたあなたは


子どもに戻るのではなく


子どもをやりなおせばいい



ここで





カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』


画像だけ(^^)




こちらでは、非常に評価が高い「つるつる」ですが、「クンニの時間が約2~3倍*当社比」という、副次的効果が....(笑)


カルテ48 女性の「思い込みからの解放」のこと


ひさしぶりのカルテ番号つきの記事です(苦笑)


タイトルの「思い込み」、というと、「音」的に、もう「負」のイメージが漂っておりますが....

*あ 「解放」って言っても、いわゆる「性の解放」みたいなのには、私は否定的です。
「あっけらかん」としているよりも、(お互いに)適度な恥じらいを伴った「心地よい緊張感」があるほうが、よいセックスを含めた「よい男女関係」につながると考えています。


---------------------------------------------------


このブログの大テーマのひとつ?であるところの「中イキ」、それ以前に、「よいセックス」に向かってゆくためには、

女性の「心」の中の、いろいろな「思い込み」を、ほぐしてゆくことが、必要となる場合があります。

比較的容易にほぐれるもの、その逆に、ほぐすことが困難なもの、中でも最もほぐれにくい、ほぐしにくい、女性の「思い込み」は、

「セックスは男性が求めるもので、女性はそれに応じて(しかたなく)するもの」
と、いうものだと思います。

*初体験が早かった女性、そして、付き合った男性に流されるようなかたちで、セックスを続けきた女性に多いように感じます。(*当社比です。)


---------------------------------------------------


その種の「思い込み」を強く持っている女性の場合、徐々にでも、それほぐしてゆく「こと」が、「中イキ」、またはそれ以前に「よいセックス」に向かうための重要案件となり、

その「こと」が、女性に向き合う男性の「気持ちの根底」にあることは、きわめて重要となります。

*それと、気にかかることは、上のような思い込みを持つ女性が、気持ちの深層の部分で、「男性という『生き物』を、自分より下の『動物的な』存在として見ている」ことが多いところだと思います。

*ここでいう「自分より下の『動物的な』存在」は、「ペット的」な意味の、愛情表現の一種のような肯定的な感情ではなく、それとは全く逆方向で、否定的な、一種の「蔑み」成分が多い感情です。


相手そのものを肯定して、「自分の体」を、結果的に「命」を相手に預け、セックスに完全に没頭できるようになるには、やはり自分より「下」と思う存在に対しては困難....というのが、人として偽らざる気持ちだと思います。


---------------------------------------------------


さて、

そういう女性に対して、男性は「なにができるか?」

*簡単で、即効性のある答えはないと思いますが.....

そのうえで、進むことができる「方向」そしてその「出発点」

パートナー男性は、まず

女性が、男性と「戯れること」そのものを「楽しい」と思えるようにすること でしょう。


それには、(あえてイヤな表現を使いますが、)「その男性が、自分の性的なパーツ『のみ』を欲しがっているのではない」そして「自分は『その』パーツだけに価値があるのではない」と思えるよう、時間をかけて、少しずつでもほぐしてゆく心構え、もっと強く言うと、ある種の覚悟が必要となると思います。

*その日の一日の行為においても、最初からガツガツと性的なパーツや、セックスの行為のみを求めるのではなく、落ちついて、ゆっくりと女性に「好き」の気持ちが伝わるように、すべてを包み込むような心構えと、行動が必要となりますね。(最終的にはセックスしてもね  笑)

2017/05/14の エロ雑談 : カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』←クリックで飛ぶはず....
でも、ほんの少しだけ触れましたが、日本人の場合「日常生活」から「行為という意味でのセックス」へ移行する時の、変化、変動、突如感(笑)など、乖離が激しいので、日常からの自然な「グラデーション」?(笑)がある「変化」が、ここでこそ必要となるかも知れません。



その、少しずつの「解放」によって、女性の中のセックスに対する気持ちが「前向き」になってくれると信じています。


女性が、単に男性の相手を「させられている」とか、「しなければ」と思っているセックスから、「前向き」なセックスに変え、セックスというものが好きになるように導くことがパートナー男性のつとめであると同時に、最高の喜びであると考えています。


---------------------------------------------------


さて、その「前向き」ですが....

決して女性が自分から能動的に行為に移ったり、自分から男性に跨ったり....とか、するという意味(だけ)ではなく、「気持ちの上で、前向き」ということですね。


女性がセックスに対して、気持ちが「前向き」でいることは、自然と男性に伝わり、それを感じ取った男性からの「気持ち」と「行動」は、基本的に「よいこと」として女性に返ってきますので、「よいセックス」に向かっての「サイクル」、文字通りの「輪」「和」が出来上がります。
そのことも、心に留めておいていただければ....




カルテ番外編 雑談


ホンモノの雑談です。(苦笑)


汗をかかない季節になってきたので、手持ちの腕時計の中から1本を引っ張り出してきました。今秋冬シーズンはこれでゆきます。

80年くらいの前の昔昔のムーブメントとケース、文字盤、風防ガラス と、海外から全部バラバラに、徐々に手に入れて、自分で組み立てました。

*以前はそんなことしてる時間があったんですね(汗)

このムーブメントは、秒刻みがカメラのシャッター音のようで気に入っていて、全く同じものを何個かもっています。


基本、気に入ったら、まわりは同じものばっかりになります。

下着も(笑)

あの
カルテ24 女性による『男性下着』の評価 の話
の画像のパンツも、同じものを一度に10枚くらい買います(笑)



何年にも渡ってずっと同じもの、同じ色 生産中止になるまで。


というわけで、意外と「一途」なのです。            (えっ?)



「(Tohyaさんは) 手フェチ?」
「いいえ 手フェチの方に、狩られるほうです....」

プロフィール

tohya141

Author:tohya141
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、それぞれの女性が願う、それぞれの「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。
男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」求める方のお手伝いができたら嬉しいです。
カップルさんにも、もちろん単独女性にも楽しんでいただける内容を目指しています....が、どうでしょう(汗)。
画像と動画はTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション* 画像は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Sex-Therapy"非公開・ひみつ"の問診票メールフォーム
パートナーには言えない、でも言いたいSexの欲求、悩み、自慢w こっそり吐き出してみてください。秘密厳守(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンター
↓気になるエッチな言葉でブログ内記事が検索できます(^^)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR