FC2ブログ

カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』+ 新動画掲載のおしらせ




こちらでは、また約一週間のご無沙汰でございますTohyaです。




すでにご存知の方もいらっしゃることと存じますが、先日4月15日、FC2動画のほうに、ひさしぶりとなる動画を1本新たにアップいたしました。




↓ぽちっ で飛ぶはず。

「Tohya個人撮影 初めてのポルチオイキ当日 イラマ脳イキ.ガチ痙攣から挿入 男女完全同時イキまで リアル」



「タイトル」は、長い

「動画」は、適度に長い(18分28秒)

そして

「動画説明文」は、地獄のように長い です。 *長文読解が苦手な方は、お避けください(笑)



あと、

女性が本物の脳先行の連続ポルチオイキと痙攣、絶叫をしている動画ですので、ビギナー男性や、女性のAV的反応がお好みの男性にはお奨めできません。 


女性はビギナーの方から大丈夫だと思います(笑)





スポンサーサイト
[PR]

カルテ77 女性の脳と体、その性的「ステップアップ」について、わかりやすくイメージしてみましょうか。




気温の寒暖で、風邪など体調を崩されてはいませんか?Tohyaです。
全裸で、心おきなく眠れる季節も、もうしばらくで終わりでしょうか(笑)


さて、今回もすこし書いてみますね。


--------------------------------------------------------



「よいセックス」、特に「(今まで経験したことがない)中イキ/ポルチオイキ」を願う女性においては、まず「過去最高」のセックスを体験し、記録更新?、そしてそれを続けてゆくこと、その階段を上ってゆくことが重要となります。

というわけで、そのために簡単なイメージを脳内で構成してみましょう。


--------------------------------------------------------


<ステップ 0> *まだゼロです (笑)


「女性自らが、『この人とセックス』したい『この人なら任せられる』」と思える男性を見つけること。そして見かったら『あなたから(なんらかの)アプローチ』をしてみましょう。

*直接的にでも間接的にでも。 いわゆる「粉をかける」です(笑)


「男性から誘われたから」とか、「なりゆきで『まあいいか』」で始まるセックスは、よいセックスどころか、普通、あるいは普通以下のセックスになる確率が極めて高く、経験「数」が増えるだけのことが多いようです。


そして「数」が増える「だけ」ならよいのですが、その正比例で普通以下という「がっかり数」が増えてゆくことになり、この「がっかり」の脳への「刷り込み」こそが、多くの女性が、本当に「いいセックス」「中イキ・ポルチオイキ」ができない、大きな原因となっています。*当社しらべ


*簡単(なのか?)に言うと、
「道で拾った10枚のガラガラ抽選券。ちょっと期待しながら10回ガラガラまわすこととなりますが、 7回目まで全部ハズレだったら。 その後、当たる気がしますか? 結局、期待など無しで機械的にガラガラまわすだけにはなりませんか?」
そんな脳の感覚です。


*以前の記事にもありますが『女性からアプローチ』というのが、特に中イキ・ポルチオイキについては、女性の脳内の「優秀なオス認定」に大きくかかわってくるので、けっこう重要な条件となることが多いです。*当社しらべ


メールやリアルで会話を交わしてみて、同じ時間、空間を過ごしてみたいという感情や、安心感、信頼感など、女性の心の中に、そういった「情」のようなものが芽生えられたら、必ずよいセックスになると思います。

*男性の心も同じくでしょうね。


*機械的、業務的な「施術」のような感じ、単純な「性欲処理」、また「スポーツ感覚」の性行為の場合、どうしても「没頭が継続しない」どころか、「没頭ができない」どこか「脳内に冷めた空間がある」セックスになってしまいます。

*この「施術」「性欲処理」「スポーツ感覚」 いずれも私にはムリです(苦笑)

*体と体だけのセックスではなく、バイブなどによる、機械的に連続した強い刺激でイクという「強制終了」的なセックスが蔓延するのも、この「没頭」の欠如、「脳内の冷めた空間を消し去ること」が、できていないせいでしょう。


--------------------------------------------------------


さて、パートナー候補となる男性が見つかり、よいムードになって、体を重ねる時間が持てたとしましょう。


<ステップ 1>


初回はお互いの自己紹介的なふれあい。

このときは、自分の性的の嗜好のこと、簡単に言えば「こんなことが気持ちよく感じる」を、お互いに「自然に」知らせ合うセックスですね。

また、今まで「こんなセックスをしてきた」という「自分のセックス」を「相手のセックス」と重ね合わせること、でしょう。


--------------------------------------------------------


初回で「この男性とのセックスは、今までより気持ちいい」「自分にとって、なにかが違う」と思えたら、それが「いいセックス」そして「中イキ・ポルチオイキ」への、小さいようで重要な糸口ですので、そう思える時は、躊躇することなく必ず「2度目」に向かいましょう。


<ステップ 2>


そして、
2度目は、初回の「おさらい」のように、お互いを確認するセックス。

特に、初回に中イキやポルチオイキができた女性においては、その「イキ感覚」は、今までの、たとえばクリイキとは全然別の感覚で、一度だけでは、まだ「自分の身に何がおこったか?」がよくわからない状態になっていますので、この「おさらい」は必須です。

*オナニー含めて、性的な行為全般で「イク」ことそのものを未経験の女性場合は、なおさらですね。


--------------------------------------------------------


<ステップ 3>


はい
3度目(以降)でやっと、あくまで自然に、ふたり一緒に上ってゆける感じ。 でしょうか。

*この<ステップ 3>までで、ひとまず女性には「性的な完成体」になっていただきたいところです。*個人の願望です。


<ステップ 3>完了の時点で、女性の気持ちが上向きであれば、あとは半ば「自動的に上ってゆけます。


そして「誰かに自慢したいくらいのセックス」へ



--------------------------------------------------------



いずれにしても、シンプルかつ最も重要なことは

「これだ」と「思える」男性をみつけたら、まず「手放さない」こと。

つながりを持ち続けること。



それが「女性の性的成長」、そして、なにごとにも代えがたい、究極の生物的、人間的「満足感」につながってゆきます。




カルテ76 女性の体とポルチオイキについての「不都合な真実」



また、およそ1週間ぶりのTohyaです。
今日もちょこっとだけ書いてみましょう。


女性の体とポルチオイキについての「不都合な真実」について


---------------------------------------------



そもそも男性器挿入によるポルチオイキは、「挿入した男性器が、女性のポルチオ(子宮口周辺)に、ある程度の時間、継続的に、確実に触れる」ことが、大前提となりますが、


男性、女性のそれぞれの個人差、「体のつくり」「サイズ」のちがいによって、そこに「届いたり」「届かなかったり」することがあります。


---------------------------------------------


そんな中、
一般的に、よく言われていることが


「(いわゆる)前戯や、挿入行為によって、ポルチオは下がってくる(*膣口に近づいてくる)」
ので
「男性のサイズは問題にならない」
ということです。



これは真理のうちのひとつではありますが、ここでやはり個人差「体のつくり」が、それを阻害することがあります。


---------------------------------------------


簡単に言うと
「女性の中には、子宮口(および子宮)が動きにくい」方が、いらっしゃっる ということ。


まさに女性にとっての非常事態であり、本当の意味で「子宮口が下がってこないと大問題」である、生物の本能として子宮口を下げる作用が劇的に起こる「はずの」「出産」においても、子宮口がなかなか下がって来ず、長時間の陣痛が続いても、分娩室に入れない という方もいらっしゃるくらいです。

*そういうこともあって、ご出産後「子宮が下がりやすくなってから」ポルチオイキを習得される女性も多くいらっしゃるのだと思います。

*私のほうでは、これを「出産をがんばった『ご褒美』」と言ったりもしていますが(笑)


---------------------------------------------



さて、
「子宮口が下がりにくい女性」で、「出産後まで待てない」とか「出産の予定が当面ない」という女性はどうすれば男性器挿入でポルチオイキできるの? ということになりますが....


地道ではありますが、もっともシンプルかつ簡単で、どなたにでもできる方法としては、
確実にポルチオに当たる体位、あるいは当たる頻度が高い体位を「特定のパートナー」「ふたりで探って」 できるだけ「長時間、そこにあたる」セックスを「ある程度の長期間」にわたって続けること。
でしょうか。

*もちろん「ポルチオイキ」は、それを目指すのではなく、気持ちいいセックスを長時間、長期間楽しんだ結果として「来るもの」と考えてくださいね。

でも本当に、シンプルかつ簡単で、即効性がある方法は、
女性が「下がってこない時点でも、確実にポルチオを捉えられるサイズの男性を見つける」ことかも知れませんが(笑)

カルテ73 フェラチオと膣内性感 そして中イキ・ポルチオイキをつなぐこと



また、およそ一週間のご無沙汰でしたTohyaです。


今回のお題は『フェラと膣内性感 そして中イキ・ポルチオイキをつなぐこと』

ごくごく簡単に言うと
「男性器を挿入しているときだけじゃなくて、フェラチオしてるときも、膣内開発して、もっと気持ちよくなろう」そして「中イキ・ポルチオイキに近づこう」ということです。


-------------------------------------------


さて、フェラチオといえば....


上級者(笑)や、フェラが得意(「好き」じゃなく「得意」というのがミソ 笑) という女性が多くの場合
いわゆる「ノーハンド・フェラ」「男性に目線を合わせながらの....」をします。*当社調べ


「ノ-ハンド」は、男性器が、女性のお口に入っている様子がよく見えて、また「目線を合わせて」というのも、とてもいやらしくてよいと思います.... 

*ただ、これらの行為も「男性目線で見るAV」が、そもそもの起源にあるような気がしています。


が、

-------------------------------------------


それらの行為をしている女性の脳内には「男性はこうしたら喜ぶんじゃないか」という、「客観的かつ冷静な思考」が占有に近いかたちであるようで、

はたして、それらの行為は、女性の性的興奮、セックスへの没頭、そして性的快感を増幅する効果があるかといえば、私個人的には、否定をせざるを得ません。 というより、これこそ「逆効果」でしょう。

*セックスの最中に、自分を冷静に客観視してしまうということほど、気持ちよくなくさせることはありませんよね....


-------------------------------------------


もちろん、「目線を合わせて」は、男性がどんな反応をしているか、気持ちよくなっているか、しっかり見たい、見るのが好き、という女性にとっては、性的興奮と快感増幅の効果は大いにあります。


ただ、フェラそのものが「男性が『して』と言うから」「してほしいんだろうな、と思うから」「しなきゃいけないんじゃ....」と思っている女性の脳内では、フェラそのものが「快感とは別のところ」に置かれてしまってたりします。

*男性からの『して』という言葉は、女性がフェラという行為そのものを嫌いになる大きな原因となっているようです。 *(複数の聞き取り調査による)当社調べ

*さる女性いわく『するときはする』=『したくなったらする』ということでした。
これって男性から見たら「フェラ嫌いな女性」に写るかもしれませんが、女性がフェラをしたくなるくらいの性的興奮状態を、その男性があげられていない ということで、原因と結果は、ともに男性にあったりするのです(涙)


-------------------------------------------


さて、軽く脱線しましたが(汗)


『女性の快感を増幅するフェラ』のこと


ざっくり言うと「フェラをしながら、口内感覚と膣内感覚を、脳内でつないでみる」ことです。

もっと言うと「男性より女性が気持ちよくなれる」フェラです。



以下は、あくまでこその行為の「ひとつ」の例として書いてみますね。

*セックスという行為において、「正解はひとつ」ではありません。


-------------------------------------------


『女性の快感を増幅するフェラ』


女性は、パートナーの男性器の形状やサイズの特徴を、「すべての口内感覚」をつかって、できるだけ細かく「把握」するようにしてみてください。


このとき、男性が気持ちよくなるかどうかは、「まったく」気にしなくてよいのです。
首を振ってのピストンも、握ってしごくことも、女性のあなたの体が、自然にそう動かない限りはしなくて大丈夫です。 *ただ、体が勝手に動いてしまうときは、それに任せてください(笑)


「すべての口内感覚」に集中するためには、目を閉じたり、時にはじっと止まっていることも有効です。


つぎに

口内でパートナーの男性器を「把握」しながら、そのサイズ、形状のものが、挿入時に膣内の、どの位置に、どんなふうに当たっているかを想像してみてください。


たとえば、
今、ほっぺの裏側にそのかたちを感じる、亀頭の上側の出っ張りの部分が、正常位で深く挿入されたときは、膣内の「あの、なんだかすごく気持ちいいところ」に当たってるなぁ
とか。

深く咥えたら、口角が張りつめて痛いくらい この太さがあの押し開かれるような気持ちいい圧迫感のもとなんだなぁ
とか。


そんなふうに、膣内の気持ちよさの原因を口内で調べて、確認するような感じですることで、男性主導のフェラ、男性を喜ばせる「だろう」のフェラとは違う感覚が生まれてくるはずです。 (←断言してるけど大丈夫か? 笑)


*膣内の感覚が記憶に新しいほうが「効果大」なので、セックスの行為としては「前戯」→「お互いをゆっくり味わうような挿入(できれば射精なし)」に続いて、よどみなく「フェラ」が最良かもしれませんね。


-------------------------------------------


結果、
口内感覚と膣内感覚の回路を脳内で太くつなぐことで、口内のみへの刺激であるにもかかわらず、女性のなかでは、口内と膣内を同時に刺激されている感覚となって、いわゆる中イキ・ポルチオイキ習得への開発が、倍?のスピードで進むことも可能となります。*個人の感想です。


そしてポルチオイキを習得した後は、その太くつながれた脳の回路のおかげで、「フェラチオの口内刺激だけでポルチオイキ」も可能となります。
*当社調べ (動画もあるんですが、公開のお許しがいただけてません 笑) 


カテゴリーを「フェラチオ-口淫」にしようか「中イキ開発」にしようか、ちょっと迷いましたが、今回は後者で(笑)

カルテ72 中イキ-ポルチオイキの向けての基本体位のこと -どちらかというと男性向き-



Tohyaです。またしばらくのご無沙汰でした。

さてさて、今回は説明用として、久しぶりに自作のテキトー図版を作ってみました(^^)
今回は、棒人間さんの登場です。

*前回のテキトー図版の記事はこちら↓

***********************


女性が、男性器挿入での中イキを、初めて習得する体位は、多くの場合「正常位」「騎乗位」というが、私の体感なのですが、

*個人の感想です。

今回はその「中イキ用正常位系体位」(←なんじゃそれ)の、挿入体勢を、簡単に4パターンに分けてみました。
どちらかというと男性の参考になるかと思います。

なお、
「黒」の棒人間が男性です。「赤」は、もちろん(笑) ただ、女性棒人形の体勢には無理が(苦笑)。とりあえず今回は、「黒」の男性棒人形の体勢メインで考えてください。

すべて横から見た図として、「星」の位置が「ひざ」「腰」「頭」の位置と考えてください。
各体勢のよい点、そして欠点も上げてみますね。


***********************

① 『男性がひざを折って、ひざつき位置が前寄り + 腰を折った体勢』

AVでよく使われる体勢でもありますね。
女性は屈曲体勢なので、男性器をもっとも奥まで挿入できる姿勢です。

*男性器サイズが短めであったり、女性器が深めだったりしたときは、この姿勢が有効です。

逆に男性が長め、または女性が浅めの場合は、女性の「奥がイタイ」ことになります。
サイズ長めで硬めの男性の場合は、女性の奥の「ケガ」には要注意です。*治りにくいです(涙)

このひざと腰の位置関係の場合、男性は「腰振り」がしやすいので、「過度な突き」のピストンになることが、よくありますね。なので男性は「突く」というより、「押し込む」「亀頭の上側を女性の奥上側に当てに行く」意識がよいと思います。

*「イタイ」ことも含めて、女性の声や反応が大きくなるので、AVでよく使われる体勢なのかもしれませんね....

もちろん、女性がポルチオイキを完全習得できたのちは、「イタイ」のに「激しくイってしまう」体位ではあります(^^)


***********************

② 『ひざを伸ばし気味で、ひざつき位置が、ややうしろ寄り + 腕で上体を支える体勢』

私がよくする、というか、前から挿入する時の基本体勢?かもしれません。

ピストンが強くなりすぎず、「押し込む」「亀頭の上側・カリを女性の奥上側に当てに行く」とか、「ポルチオを練りつぶす」とかの動きに、自然になるような気がします。*個人の感想です。

ピストンというよりは「腰を使う」姿勢になっているように思います。

*サイズ長めの男性は、①よりもこちらに近い「ひざつき位置」のほうが、女性にケガをさせないので、おすすめです。

いわゆる「足ピン」に近い体勢なので、男性によっては、射精が近くなる可能性がありますね。


***********************

③ 『ひざを伸ばし気味で、ひざつき位置が、ややうしろ寄り + 腕で女性を抱きしめる体勢』

これもピストンが強くなりすぎず、「押し込む」感じになりますが、「腰を使って」のほか、「腹筋を使って腰を引き上げるような動き」で、「亀頭の上側・カリを女性の奥上側に当てに行く」のに、有効な体勢です。
男性は腕で女性を抱きしめることで、女性に密着感、安心感を持ってもらうことができ、キスなどで、挿入部位のほかの部位を同時に愛撫、刺激が可能です。男性がその手指を女性の口に入れて、擬似フェラとして口内と、脳内を刺激するのもよいですね。

*男性は、「ひじ」をうまく使って、女性に体重がかかりにくいようにする心遣いをお忘れなく。←重要

耳元のささやきによる刺激は、必然的にこの姿勢になりますね。

さらに「足ピン」に近い体勢なので、男性によっては、射精が近くなる可(以下略)
*特に腹筋を使うときは....


***********************

④ 『男性が、ほぼ体を伸ばした、まっすぐ体勢』

さらにさらに「足ピン」に近い体勢なので、男性によっては、射精が(以下略)

腰を使った激しいピストンは、まず無理な体勢です。
男性は腹筋を使った腰の引き上げによって、男性器を「押し込む」「的確に当てに行く」感じ。必然的に動くスピードも遅くなる体勢です。

*男性は、「ひじ」をうまく使って、女性に体重がかかりにくいようにする心遣いをお忘れなく。←重要なので2回言いました。


ポルチオイキを習得した(あるいは近々習得できる)女性の場合は、この動きで十分イケます。(断言 笑)

*この体勢で男性器にちからを入れて「ビクンビクン」させるという「膣内への圧迫刺激」でも、十分イケるようになります(断言2 笑)

またこれは、
特に体を動かさずに、耳元のささやきや、言葉責めでの刺激や、挿入そのものの密着感、男性器の形状を膣内で味わう感覚を知るには、よい体位になりますね。


**********************

以上、「中イキ用正常位系体位」(←だから、なんじゃそれは) 「簡単に」4パターン でした。

*運用は自己責任で(^^)



プロフィール

tohya141

Author:tohya141
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、それぞれの女性が願う、それぞれの「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。
男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」求める方のお手伝いができたら嬉しいです。
カップルさんにも、もちろん単独女性にも楽しんでいただける内容を目指しています....が、どうでしょう(汗)。
画像と動画はTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション* 画像は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Sex-Therapy"非公開・ひみつ"の問診票メールフォーム
パートナーには言えない、でも言いたいSexの欲求、悩み、自慢w こっそり吐き出してみてください。秘密厳守(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンター
↓気になるエッチな言葉でブログ内記事が検索できます(^^)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR