FC2ブログ

はじめに -このブログについて- *当記事内にTohya宛メールフォームあります。

はじめまして。Tohyaと申します。

「セックスセラピストになればいいのに...いや、なりなさい(笑)」 「できるはず!」
と、当時おつきあい頂いていた女性に強く奨められてから、
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、女性の「体」と「脳」に「幸福感」をもたらす、それぞれの女性にとっての「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。

自分自身の全身全霊をもって女性を導き、その性的な成長を見届けることに、男性としての高揚感と充実感を感じ....ている模様です。

"以下のページに女性の成長記録の「動画つき」記事があります。"(リンクで飛ぶ....はず)

<カルテ09> 中イキ『ポルチオ・オーガズム』開発が完了した女性と、その動画 

<カルテ10> はじめての中イキ『ポルチオ・オーガズム』開発完了から数ヶ月経過した女性と、その動画

<カルテ12> 中イキ『ポルチオ・オーガズム』開発完了から数ヶ月経過+その後の女性<動画>

<カルテ13> 中イキ『ポルチオ絶頂』習得+数ヶ月継続開発の女性<動画つき>

<カルテ15> 『初アナルセックス』と『前後2穴同時イキ』『失神』『アナル中出し』まで<動画>

<カルテ19> 中イキ『ポルチオ絶頂』から『複数ヶ所当時イキ』そして『脳イキ』へ その2


*Tohya自身撮影の動画の全リストはこちらにあります。↓
http://video.fc2.com/ja/a/list.php?m=scont&sobj_up_mb_id=63629579
*FC2動画の説明文は男性向き、ブログの方はカップルおよび女性向きに微調整?しています。

男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」「まじめに」求める方を「全力」でお手伝いします。

"私Tohyaのブログに興味をもって下さった方へ"

ありがとうございます
(^^)
お手伝いできるようなこと、ご質問などありましたら、何なりとコメント欄(非公開可能/Tohyaのみ閲覧可)、または以下のメールフォーム(FC2経由で非公開でTohyaに届きます。)で、おしらせください。

カップルさんや、パートナーに喜んでほしい男性女性には、お二人のセックスがより良くできるようなアドバイスができるかも?しれません.......
アドバイスだけでは、足りそうにない場合は「出動要請」してください(笑)

女性の皆様におかれましては、まだまだ知りたいこと、勉強不足のところがあると思いますので、女性の立場からのアドバイスなどいただけましたらうれしいです。
セルフ撮りに限界を感じた、また飽きてきた単独女性の撮影のお手伝いも...ご安心ください(^^)

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



 そのほかエロの雑談でも、自撮り画像交換or見せっこwご希望でも、なんでも、お待ちいたしております。


*"お約束"と" 秘密"は、厳守いたします。

*画像と動画はすぺてTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション
*日付、日時は特定できないように、また時系列は敢えてバラバラにしていますが、すべて実話です。
*ただし、人物のイニシャルは、ほぼ実名ベースです(笑)
* 画像/動画は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

カルテ64 男女のすれ違いのこと



また一週間超たってしまいましたね(笑)   生きております。

内容は繰り返しになる部分もあると思いますが、よくご相談をいただくので、短文で書いてみますね。


------------------------------------------------



カルテ55 「波を『まっすぐ』受け止める」ということ

↑にも書きましたように(↑記事にはポチッで、飛ぶはず...)



こちらのブログトップのメールフォームから、女性から頂くご相談に、


(彼氏 または ご主人が) 

「ものすごく淡白で、不満がつのるばかりです。」


「付き合った当初 (または 結婚当初)は、ものすごく気持ちよくしてくれていたのに...」


「私だけ性欲が強いみたいで、どうしたらいいのか?困っています。」


「セックス面を除けば、特に不満はないのですが....」


「セックスレスで悩んでいます。」


「あきらめました...」


というものが、数多くあります。


*現在、パートナーのいらっしゃらない単独?男性女性にとっては「贅沢な悩み」と思われるかもしれませんが、

そういった「レス系」パートナーは「居れば居るゆえ」「深い」悩みが生まれるのも現実であります。


-----------------------------------------------


人の一生において、

男女の性欲の「波」の「ピーク」の差が、セックスにおいての男女間のすれ違いの原因となることも多く、多くのカップルの悩みの種となっているのは事実で、


ごく簡単に言うと、

『女性が、男性の「性」を「本当」に求める年齢(または女性が経験値を積んだころ)には、男性は「終わってる」』(苦笑) ということです。


もっと簡単に言うと

『昔は、すぐセックスに持ち込もうとしてたくせに、今はほったらかしかよ!』 です。 
(苦笑)

『若いころはモテたのに、今は相手にされない』とかいう現象も、これにつながる部分もあるでしょう (毒)


-----------------------------------------------


要するに、

女性が「欲しいときに、それをくれる相手がいない」状態です。

*もちろん男女逆もありますが、こちらでは女性からのご相談がほとんどなので、そちら主体に書いております(^^)


「欲しくない」男性が、「ひとりで生きて、ひとり枯れてゆく」なら、それはそれでよいと思いますが、

パートナーとふたりで生きてゆくならば、

セックスを日常と切り離して、ただの「エロ」いことと考えたり、その逆に「繁殖目的」の事象だけと、とらえず、

人の「精神的安定」の重要な支柱と考え、自然な日常の「一部」として、ふたりで生きてゆくためには必須である「会話」と同一線上にあるもの


それらの最上級、かつ、人にとって必要なモノ、コト、いろいろを内包した「大きなもの」と、とらえる姿勢が必要となると思います。

*対して、「欲しい」女性は、パートナーに男性向けのサプリを飲ませる(笑)とか、いわゆる精のつく食べ物を食べさせるとか、男性を「生理
的」「物理的(笑)」「欲しい方向」へ、後押しする「作戦」も、「第一段階」には、必要かつ有効となるかもしれません。

*疲労回復に効用があるサプリは、そのまま性的能力に効用があるものとなりますので、「お仕事お疲れさま」で薦めるのも容易ではありますね。
そして、男性の性は単純なので、いろいろなものが溜まれば(笑)自動的に押し出す方向に向かいます。


パートナーとは生物として別個体で、同時に枯れてゆくことが困難であるという「現実」を受けてめてみると、なにか出来ることが見つかるかもしれません。自分にとっても相手にとっても、


-----------------------------------------------

ただ、

男性の「淡白」「レス」(なかには「レス宣言」をご主人からされた女性もいらっしゃいます....)は、なかなか女性の望む方向の解決に向かうことがも困難なのは事実です。

実際には、彼氏やご主人のような日常生活のパートナーの「性」の部分を、完全にあきらめた女性も多く、


最終的には、「信頼できる男性を『ひとり』見つけて、性の部分はその男性にあずける」かたちとなることで、日常のパートナーに対して、不満を募らせることが減って、

かえってやさしく対応するとことができたりと、結果として円満に過ごせることになったりもします。




男女の関係は、まっすぐな思春期的思考では解決できないことが、数多あるのも現実で、

「澄んだ」ものだけを食べて生きてゆけないところが、人間の人間たるところです。

そしてそれは、人として生きるものの「深さ」でもあります。



....あんまり短文ではないなあ....

カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』+ ほんのひとこと


ご無沙汰をいたしておりますTohyaです。
逆?に、この長文ブログの過去分を、ゆっくり読んでいただくには、よい期間かもしれません(笑)


そして、たて続けに訪れる災害で、各地でご不自由をされている皆様に、心よりのお見舞いを申しあげます。




では、おなじみの生存証明の画像をば(笑)



外界のことは忘れて、ただゆったりと、好きな人と、好きなことだけしている時間は、やはり大切なものです。
人という生物には。
たとえそれが数時間であっても。

カルテ番外編 カップル『相互自撮り』のすすめ の『画像だけ』 + ひとこと



夏の終わりを感じる空気となってきました。
ほぼ週1の更新です。   今回はひとことだけ。


-------------------------------------------------------------


上手にしたいとか、テクニックとか、 脳をつかうことは忘れて

その日、そのときの相手のすべての部分を、五感で、ていねいに味わいながら

互いに触れあった「全部」を、脳の刷り込んでゆく

それの積み重ね。


文字通りの「一体感」が見つけられたら

そこからは、それが「ふたりのあたりまえ」になって

自然に、上へ上へゆけるでしょう。


誰もが願うところへ



いままでのセックスに「なにか求めているものと違う」という感覚があるならば

まずは、気持ちの上でも、体そのものも、「相手に一歩 接近する」ことをこころみてください。

カルテ63 まっすぐなこころをうらぎらない ということ



「ふつうになりたい」

「何も考えずに」 

「気持ちよくなりたい」


------------------------------------------------



昔...いやいやいやいや、さらにその昔、はるか昔のことでしょう(笑)

もはや、記憶もおぼろげになってしまった、昔々のできごと




図工の時間


終わってパレットを洗いに、運動場のほうの水道へ


その帰りみち

教室のほうから、パレットいっぱいに広がった焦げ茶色の絵の具を、こぼさないように、傾けないように

静かに、静かに歩いてくる女の子と出会う



ピンク色が欲しかったの。 いっぱい。



聞くと、隣の席の男子に「黒と茶色を混ぜるとビンクになる」と言われたらしい


そんなことあるかよ と思いながら

ビンク色の本当の作り方を教える


静かに、ただ静かに頷き、聞いている女の子



その女の子の顔も、いったい誰だったかも忘れるくらい、

昔々、

ほんの子供だったころの風景



------------------------------------------------



「男性とのセックスが、気持ちよくありません」


「挿入直後は気持ちいい...と思うのですが、『あれ?』って感じで、すぐそれがなくなります」


「体位を変えた直後とかは、気持ちいい...かな?って思うのですが、それが消えてゆく感じ」



そもそも、すべての快感 というものが長続きししない

男性がどう思ってるか? そんなことばかり気になって

いつも冷めた自分がいる 

すぐ乾いてくる

性交痛がある



求められるままにしてきたけれど 

セックスって、本当は気持ちいいものなの?

みんな、こんなもんなの?



------------------------------------------------



その悩みの解消に向けて、目指す次の段階は、

まず、男性との「気持ちいい時間」を「自然に」「できるだけ長く」過ごせるようになることころから。



挿入行為は、「気持ちがいい、色々なこと」の中の、「再接近」の現象であって

男性の挿入「そのものだけ」が気持ちいい ということは、その本来の「自然」が逆転することでしかありません。



もちろん

気持ちよくなりたい、ほんとうは一気に「中イキ」がしたい、してみたいと思う気持ちも、よくよく理解できるのですが、


そのあせりにも似た「一足飛び」の願いにつけ込む、悪意と我欲だけを持った男性が多くいることも忘れてはいけません。



あなたがもし「俺様自慢のテクニックで、どんな女でも、すぐイカせてやるぜ」みたいな男に出会ったら

逆に「そんな単純なもんじゃないよ!!女は」と、叱りつけやっていいくらいです。



まずはイクことは忘れて、触れ合いたいと思える男性との、自然な時間を長く過ごすところから、はじめてみてください。

今、

それに気がついてくれたとしたら、早くはないかも知れませんが、遅すぎた、ということは決してありません。



その自然な時間を「再び」と強く願える男性が見つかったとしたら、

世の中の多くの女性がたどり着けない場所へ、たどり着く可能性ができたことを、

静かによろこんでください。


------------------------------------------------


振り返ると


一面、焦げ茶一色になったパレットを、悲しむでもなく、

だまされたことを悔しがる様子でもなく

ただ、静かに

水道から落ちる水で洗い流している



自分の絵を、 あたたかい、 きれいなビンク色でいっぱいにしたかった。




つぎの図工の時間は

楽しく、うれしく終わりますように



プロフィール

tohya141

Author:tohya141
マルチ・オーガズム(体の複数の部位で同時に絶頂に達すること)による女性の満足最大化を常に追求し、それぞれの女性が願う、それぞれの「最高のセックス」をあげられたら...と考えて行動しています。
男女のカラダとココロの濃密な繋がりを、「本気で」求める方のお手伝いができたら嬉しいです。
カップルさんにも、もちろん単独女性にも楽しんでいただける内容を目指しています....が、どうでしょう(汗)。
画像と動画はTohya撮影オリジナル・記事内容はノンフィクション* 画像は全て被写体女性の了承を頂いて掲載しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Sex-Therapy"非公開・ひみつ"の問診票メールフォーム
パートナーには言えない、でも言いたいSexの欲求、悩み、自慢w こっそり吐き出してみてください。秘密厳守(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンター
↓気になるエッチな言葉でブログ内記事が検索できます(^^)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR